人狼風マダミス「聖剣王殺 ~円卓の騎士と2つの決断~」が話題

イベント

新作は多い中、命題のマーダーミステリーが話題になっている。
プロデュースは 「聖地ポーカーズ」 の代表酒井りゅうのすけ氏、久保よしや氏、人狼ブームで一躍有名になり、昨今ボードゲームの活動に精力的な翔氏である。

聖剣王殺 | ozplanning

Story

キャメロット城に集う、円卓の騎士たち。
彼らはアーサー王に仕える最強の騎士団として勇名を馳せていた。
しかし、ある日、聖剣で斬殺されたアーサー王の死体が発見される。誰が、何の目的で王を殺したのか・・・?
すべての謎を解き、誰を処刑すべきか、また誰を次代の王にすべきか、決めなければならない――。

出典: https://humaoz.wixsite.com/ozplanning/seikenousatsu

本作は地図カードとコインで進路を決め、毎回誰を処刑するのかを決める「人狼」に近いゲームデザインとなっている。

公演は12月より、新宿のマーダーミステリー専門店『Rabbithole(ラビットホール)』で公演を予定しており、昨今マーダーミステリーの予約はすぐ埋まってしまうので興味のある方は早めに予約しておくのが良いだろう。

参加予約は下記URLより行える。
https://rabbithole.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました